アルバート アインシュタイン 名言

I'm not a genius. I'm just passionately curious. 思われているような天才肌ではないよ。単に好奇心が強いだけだよ。
The most important thing is not stop questioning. Curiosity has its own reason for existing.重要なことは疑問に思うことを大切にすることだ。不思議に思えることはその理由があるからだ。
The eternal mystery of the world is its comprehensibility.宇宙の永遠のなぞは我々にそれが理解できる[ように作られていることだ]。
Common sense is the collection of prejudices acquired by age eighteen.一般常識と言うのは、18才までに身に染み付いた偏見の塊り[でしかない]。
Imagination is more important than knowledge.知識より、想像力を大切にすることだ。
Anyone who has never made a mistake has never tried anything new.ミスを犯した経験のない人がいるとすれば、新しい事に挑戦した事のない人くらいだ。
Sometimes one pays most for the things one gets for nothing. 時には、ただで手に入る物に、多大な努力を払うこともあるさ。
I never think of the future. It comes soon enough. 未来なんて全く考えもしないよ。[しょせん]直ぐ明らかになる事柄だから。
We can't solve problems by using the same kind of thinking we used when we created them.問題を起こした[時の]思考と同じ発想では、問題は解けない。
God does not play dice. 神はサイコロを振らない。
The secret to creativity is knowing how to hide your sources.独創力の秘密は情報資源をどう秘密にしておけるかだ。
Why is it that nobody understands me, yet everybody likes me? 何故なんだ? 誰も俺を理解してくれないのに、皆俺が好きになるなんて。
Why is it that I cannot ask Helen where I live? It is greatly assuring knowing not only me but someone else knows where I live. I have a picture of me riding a bicycle. [Do you also want to believe that I used the Window's Paint to fake it?] またかよ。何故なんだ? ヘレンに私の住所を聞いても良いじゃないか、私以外に知っている人がいる事は安心にもなるし。自転車に乗っている写真も見せたのに、どうせ君もまたWindowsのペイントを使って子細工したとでも思っているんだろう。(半分はこのサイトの作文です。)
There is no time for it. When I get through with work, I don't want any thing that requires the working of the mind.時間がないんだよ。一日の仕事を終えたあとでは、頭にはもう負荷をかけたくないんだ。
It would be a sad situation if the wrapper were better than the meat wrapped inside it.もし中身の肉が、包装紙よりも劣るなら、どうしょうもない。
The only thing that interferes with my learning is my education. 唯一私の知識の向上を妨げる物は[実は学校で]受けた教育なんだ。つづく
Well, Jews are strong in journalism. I'm a Jew too. Just as with the man in the fairy tale who turned whatever he touched into gold, with me everything is turned into newspaper clamor. I touched into gold for them.ユダヤ人はジャーナリズムに丈ているんだ。俺も、ユダヤ人なんでね。聞いたことあるだろう。おとぎ話では、ある人が触るものが皆金に変る。俺の場合、新聞沙汰になるんだ。記者達にゃ確かに、金だがね。

アルバート アインシュタイン博士 (Albert Einstein)
研究分野 物理学
誕生 1879年3月14日
死没 1955年4月18日(満76歳没)
居住国 ドイツ イタリア スイス アメリカ合衆国
主な業績 一般相対性理論 特殊相対性理論 光電効果 質量とエネルギーの等価性(E=mc2)
(Wikipedia)




アインシュタインの150の言葉
「どうして自分を責めるんだ? 他人がちゃんと責めてくれるんだから、いいじゃないか」(出版社/著者からの内容紹介より)
アルバート アインシュタイン
特殊相対性理論及び一般相対性理論、相対性宇宙論、ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理、光子仮説による光の粒子と波動の二重性、アインシュタインの固体比熱理論、零点エネルギー、半古典型のシュレディンガー方程式、ボーズ=アインシュタイン凝縮などを提唱した業績により、20世紀最大の物理学者とも、現代物理学の父とも呼ばれる。特に彼の特殊相対性理論と一般相対性理論が有名だが、光量子仮説に基づく光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル物理学賞を受賞した。(wikipedia)
"



特殊および一般相対性理論について [単行本] アルバート アインシュタイン (著), Albert Einstein (原著), 金子 務 (翻訳)

「相対性理論」を楽しむ本―よくわかるアインシュタインの不思議な世界 (PHP文庫) [文庫]


はじめての〈超ひも理論〉 (講談社現代新書) [新書]



Copyright (C) MindTree